過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25009問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次のうち、国際生活機能分類(ICF)の構成要素として正しいものを○、誤ったものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  参加
B  環境因子
C  社会的不利
D  個人因子
E  機能低下
 1 . 
(A)○   (B)○   (C)○   (D)×   (E)○
 2 . 
(A)○   (B)○   (C)×   (D)○   (E)×
 3 . 
(A)○   (B)×   (C)○   (D)×   (E)×
 4 . 
(A)×   (B)○   (C)○   (D)○   (E)○
 5 . 
(A)×   (B)×   (C)×   (D)○   (E)○
( 保育士試験 平成27年(2015年) 社会福祉 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
8
評価しない
国際生活機能分類(ICF)とは、人間の生活機能と障害に関する状況を記述することを目的とした分類のことです。そして、この分類は健康状態、心身機能、身体構造、活動と参加、環境因子、個人因子から構成されています。

このため、Cの社会的不利と、Eの機能低下は構成要素として挙げられていないため2が正解です。

心身機能、身体構造、活動と参加、環境因子には合計1,424の分類項目が示されているのですが、一方、健康状態、個人因子には提示された項目はありません。ICFを用いて幼児児童生徒理解と支援等などに使用され、個別教育支援計画を策定する際などに活用されています。



評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
解答は2です。

 ICFは心身機能・身体構造、活動・参加、環境因子、個人因子の4つの要素で構成されています。
 これまでのICIDHでは病気や障害に着目し、マイナスポイントとして改善するためのアプローチという考え方でしたが、ICFでは弱点に目を向けず生活全般へと目を向ける考え方へと変わりました。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。