過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25036問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、乳幼児が日常保育のなかで示す行動である。A~Cの子どもの行動の基盤にある認知的発達に関する用語を【語群】から選択した場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

A  玩具を別の場所に動かしたのをRちゃんは見ていないことを4歳のMちゃんは知っていて、「Rちゃんは元の場所にあると思っているよ」と言う。
B  積み木をバスに見立てて、「ブーブー」と言いながら押して動かす。
C  保育士が乳児を抱っこして、室内の離れたところにある玩具を指さすと、乳児もそれを見る。

【語群】
ア  場の理論
イ  心の理論
ウ  象徴機能
エ  模倣
オ  社会的参照
カ  共同注意
 1 . 
(A)ア   (B)ウ   (C)オ
 2 . 
(A)ア   (B)ウ   (C)カ
 3 . 
(A)ア   (B)エ   (C)オ
 4 . 
(A)イ   (B)ウ   (C)カ
 5 . 
(A)イ   (B)エ   (C)オ
( 保育士試験 平成27年(2015年) 保育の心理学 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
10
評価しない
Aは、「心の理論」とは「他者の心を類推し、理解する能力」のため設問と該当します。

ちなみに場の理論とは「人の行動は個人の資質のみならず環境や場所に影響される」というものなので設問に合致しません。

Bは、積み木をバスに見立てているため「象徴機能」の何かを別の何かに見立てる機能に合致します。

ちなみに模倣は真似をすることを表します。

Cは、「共同注意」とは「人がひとつの空間の中で、他の人と同じように物体や人物に対して注意を向けること」を表すため、設問と合致しています。

ちなみに「社会的参照」は「乳児が養育者の顔色を手掛かりに自分の行動を決定すること」を表しています。

解答を組み合わせると、4が正解です。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
解答は4です。

A、イ 心の理論
 心の理論とは、他人の気持ちになって物事を考えられるか、ということについての理論です。
 低年齢のうちはほとんどの子どもが自己中心的であり、他人の気持ちになって考えるという能力は備わっていません。
 4歳頃になると、他人の気持ちになって考える、という能力が身に着くと言われています。

B、ウ 象徴機能
 俗に言う「ごっこ遊び」ができるようになると、この機能が身についていると言えます。
 積み木はバスではありませんが、バスに見立て「ブーブー」と表現することができています。

C、カ 共同注視
 1才6か月検診の項目にも入っている大切な発達の1つです。
 相手の注意しているものに自身も注目したり、また逆に自分の気になるものを指さして相手にも気付いて欲しいと知らせるのもこの行為です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。