過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25060問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、乳幼児の遊びと健康に関する記述である。最も適切な記述を一つ選びなさい。
 1 . 
水いぼにかかっている子どもは、完治するまでプール遊びは避けるようにする。
 2 . 
子どもを激しく揺すると、頭蓋内出血や眼底出血を起こすことがある。これをシャフリングベビーシンドロームという。
 3 . 
粘土や廃材を利用しての制作は子どもの創造性を養い手先の器用さを育てるが、粘土べら、はさみ、竹串、缶やビンは危険なので用いないようにするのがよい。
 4 . 
「長時間のテレビ・ビデオの視聴は、とくに運動発達を遅らせる」という調査結果がある。
 5 . 
金属製の髪飾りなどのアクセサリーはけがの原因になるので、保育の場には持ち込まないのがよい。
( 保育士試験 平成27年(2015年) 子どもの保健 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
7
評価しない
正解 5

1. × 水イボは水を介して感染する病気では無いので、プールに入る事は禁止されていません。

2. × 子どもを激しく揺する事で頭蓋内出血や眼底出血を起こすのは、揺さぶられっこ症候群です。

3. × 年齢や発達に応じて使用する事が大切です。

4. × 長時間のテレビの視聴は、子供の言葉の発達を遅らせるという調査結果はありますが、運動発達を遅らせるという調査結果はありません。

5. ◯ 金属製や鋭利な物が付いたアクセサリーは怪我や事故の原因になる為、保育の場には持ち込みません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は5です。

1水イボ自体は水を介して感染する病気では無いので、プールに入ることを禁止する必要はありません。ただし、水いぼが潰れている場合、その状態で水に入るのは衛生的にあまり良くないので避けた方が良いでしょう。

2 子どもを激しく揺すると、頭蓋内出血や眼底出血を起こすことを「揺さぶられっ子症候群」と言います。

3 すべての道具の使用を禁止するのは子どもの発達や成長の阻害になり経験不足にも繋がります。子どもの年齢や発達に合わせて使用することが大切です。

4 「長時間のテレビの視聴は、子供の言葉の発達を遅らせる」と言われています。しかし、運動の発達を遅らせるという調査結果はありません。

5 適切です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。