過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25065問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、ミネラル(無機質)の生理作用に関する記述である。【Ⅰ群】の物質と【Ⅱ群】の内容を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
A  ナトリウム(Na)
B  カリウム(K)
C  カルシウム(Ca)
D  鉄(Fe)
E  亜鉛(Zn)

【Ⅱ群】
ア  ヘモグロビンの成分であり、欠乏すると貧血の原因となる。
イ  神経や筋肉の興奮伝導に関与する。野菜や豆類などに多く含まれる。
ウ  多くの酵素の構成成分であり、欠乏の症状の一つに味覚障害がある。
エ  骨の成分であり、筋肉の収縮にも関与する。
オ  体液の浸透圧、酸・塩基平衡の調節に関与する。通常の食事をしていれば不足することはない。
 1 . 
(A)ア   (B)ウ   (C)イ   (D)エ   (E)オ
 2 . 
(A)イ   (B)オ   (C)エ   (D)ア   (E)ウ
 3 . 
(A)イ   (B)オ   (C)エ   (D)ウ   (E)ア
 4 . 
(A)オ   (B)イ   (C)エ   (D)ア   (E)ウ
 5 . 
(A)オ   (B)ウ   (C)エ   (D)イ   (E)ア
( 保育士試験 平成27年(2015年) 子どもの食と栄養 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
3
評価しない
正解 4

II群の説明文より、

ア ヘモグロビンの成分で、欠乏すると貧血の原因となるのは鉄分です。

イ 野菜や豆類に多く含まれて、神経や筋肉の興奮伝導に関わるミネラルはカリウムです。

ウ 酵素の構成成分で、欠乏症状のして味覚障害が出るのは亜鉛です。

エ 骨の成分で、筋肉の収縮にも関係しているのはカルシウムです。

オ 体の体液の浸透圧、酸・塩基平衡の調節に関わるミネラルはナトリウムです。

以上より、
Aはオ
Bはイ
Cはエ
Dはア
Eはウ

となります。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は4です。

A オ(ナトリウム)・・・体の体液の浸透圧、酸・塩基平衡の調節に関わります。

B イ(カリウム)・・・野菜や豆類に多く含まれて、神経や筋肉の興奮伝導に関わります。

C エ(カルシウム)・・・骨の成分であり、筋肉の収縮にも関与します。

D ア(鉄)・・・ヘモグロビンの成分で、欠乏すると貧血の原因となります。

E ウ(亜鉛)・・・多くの酵素の構成成分であり、欠乏の症状の一つに味覚障害があります。


評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。