過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25087問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文のうち、適切な記述を○、不適切な記述を× とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  「赤い鳥」は、大正時代に芸術性豊かな童話・童謡の創造を目指して創刊された。
B  バレエ組曲「くるみ割り人形」は、チャイコフスキー(Tchaikovsky, P.I.)によって作曲された。
C  楽器のトライアングルは、三角形の形状から名づけられた。
D  ヘ長調の階名「ファ」は、音名「変ホ」である。
 1 . 
(A)○   (B)○   (C)○   (D)×
 2 . 
(A)○   (B)×   (C)×   (D)○
 3 . 
(A)○   (B)×   (C)×   (D)×
 4 . 
(A)×   (B)○   (C)○   (D)×
 5 . 
(A)×   (B)×   (C)○   (D)○
( 保育士試験 平成27年(2015年) 保育実習理論 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
1
評価しない
正解です。

A 適切です。「赤い鳥」は大正時代に鈴木三重吉によって創刊された童話と童謡の児童雑誌です。

B 適切です。「くるみ割り人形」はロシアの作曲家であるチャイコフスキーが作曲したバレエ音楽です。

C 適切です。楽器のトライアングルは、三角形の形状から名づけられました。

D ヘ長調の階名「ファ」は、音名「変ロ」です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解 1

A ○ 「赤い鳥」は1918年に鈴木三重吉を中心にして創刊された児童雑誌で、子供たちに童話・童謡を通した豊かな創造性を目指して創刊されました。

B ○ 「くるみ割り人形」は、チャイコフスキーによってバレエ音楽として作曲されました。

C ○ 楽器のトライアングルの名称は「三角形」を意味します。その形状から名づけられました。

D × ヘ長調の階名「ファ」は、音名では「変ホ」ではなく「変ロ」です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は1です。

A ○ 適切です。
「赤い鳥」は、鈴木三重吉が大正時代(1918年)に創刊した童話、童謡の児童雑誌です。

B ○ 適切です。
「くるみ割り人形」は、ロシアの作曲家チャイコフスキーによるバレエ音楽です。

C ○ 適切です。
トライアングルは英語で「三角形」を意味します。

D × 不適切です。
ヘ長調の階名「ファ」の音名は「変ホ」ではなく「変ロ」です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。