過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25128問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、ある学習の方法に関する記述である。( A )・( B )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

( A )は、発見学習に対して、その効率の悪さに異を唱え、文化の継承として知識をそのまま受け容れて身につけることが大切であると主張した。そのためには機械的に知識を覚えさせるのではなく、新しい学習内容を学習者が既に所有している知識と関連づけて、その意味や重要性を理解できる形で提示すれば、新しい知識の定着がよくなるとして、( B )を提唱した。学習内容を理解しやすく方向づけるためにあらかじめ与える情報を、先行オーガナイザーという。
 1 . 
(A)スキナー(Skinner, B.F.)           (B)プログラム学習
 2 . 
(A)ヘルバルト(Herbart, J.F.)         (B)四段階教授法
 3 . 
(A)ブルーム(Bloom, B.S.)             (B)完全習得学習
 4 . 
(A)オーズベル(Ausubel, D.P.)         (B)有意味受容学習
 5 . 
(A)キルパトリック(Kilpatrick, W.H.)  (B)プロジェクト・メソッド
( 保育士試験 平成28年(2016年)前期 教育原理 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
19
評価しない
正解は 4 です。
オーズベルは、有意味受容学習を提唱しました。
内容は、設問の記述にある通りです。


他の選択肢については、以下の通りです。

1.
スキナーは、プログラム学習を提唱しました。
ネズミを使った実験でオペラント行動(何らかの刺激が生じたことにより、行動が増えたり減ったりすること)を発見し、それを活用しています。

2.
ヘルバルトは、四段階教授法を提唱しました。
品性の陶治を教育の目的とし、教授の進め方として「明瞭」「連合」「系統」「方法」という4段階を経ると主張しました。

3.
ブルームは、完全習得学習を提唱しました。
学習の過程でテスト(形成的評価)をし、
教育目標を達成できているか確認をします。
達成できていない者には補習を行い、
それを繰り返すことで完全な習得を目指します。

5.
キルパトリックは、プロジェクトメソッドを提唱しました。
生徒が目的に向かって計画し、
活動していくことを重視しています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は4です。オーズベルの完全学習の説明です。

1 スキナーのプログラム学習は箱に入れたネズミに、箱のなかのレバーを押させるために、まずネズミが偶然レバーを押したとき、ネズミにとって「報酬」となるエサを与えることを繰り返し、その行動を強化させるという実験を行ったうえで提唱されました。

2 ヘルバルトの四段階教授法は、個々の事物を明瞭に習得する「明瞭」、一の専心より他の専心に移り、概念の連合を生ずる「連合」、事物の関係を究め、系統を立てる「系統」、系統に基づき新事項を発見し、系統を応用する「方法」の4つの段階を経過するという教育法です。

3 ブルームの完全習得学習は、「出来不出来の差は、学習者個人の資質によるものではなく、学習に必要な時間をかけなかったことによる」という考えのもと、テストを行い学習者が目標を達しているかを評価し目標に達していないものは補習をするという学習方法です。

5 キルパトリックのプロジェクトメソッドは、生徒自身の主体性を重視した教育法で、「生徒が自分で目的を計画する活動」としています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。