過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25158問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次のある保育所での【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】
M君は、他の保育所から2歳児クラスに転入してきた。もうすぐ3歳になるが、言葉の遅れがみられる。また、保育士が話すことを理解していると感じるときと、理解していないと感じるときがある。母親からは特にM君の言葉の遅れについて診断を受けたなどの報告はない。母親は、忙しい様子でいつも疲れており、送迎時も保育士と挨拶もせず、目を合わすことがない。ある日、保育士が声をかけたのをきっかけに母親がいきなり号泣した。父親はM君が1歳の頃から他県に単身赴任で、母親が孤立した状態になっている。仕事と帰宅してからの家事とM君の世話で疲れ果て、自宅ではM君の泣き声に耐えられず布団をかけてクローゼットに閉じ込めたり、M君の口に無理やり食べ物を押し込んだり、水をかけたりしてしまうとのことであった。

【設問】
この【事例】における保育士の対応として、適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  保育士は、M君の言葉の遅れは発達障害によるものであると診断した。
B  母子保健の相談窓口と相談担当者に、母親に事前の了解を得た上で、母親の連絡先を伝えた。
C  母親の訴えを受けとめ、保育所で行っているM君の対応方法を伝えるとともに、家庭での関わり方を母親と一緒に考えた。
D  送迎時に母親が目を合わさないので避けた方がよいと考え、保育士は遠慮して声掛けをひかえた。
E  保育士は、市町村への通告を前提として保育所長と相談した。
 1 . 
(A)○  (B)○  (C)×  (D)×  (E)×
 2 . 
(A)○  (B)×  (C)○  (D)×  (E)○
 3 . 
(A)○  (B)×  (C)×  (D)○  (E)○
 4 . 
(A)×  (B)○  (C)○  (D)×  (E)○
 5 . 
(A)×  (B)○  (C)×  (D)○  (E)×
( 保育士試験 平成28年(2016年)前期 児童家庭福祉 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
8
評価しない
正解:4

A―×
B―〇
C―〇
D―×
E―〇

A・・・保育士が障害を診断することはできません。

D・・・保育士は積極的に家庭との連携を図らなくてはなりません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
Aは×です。
保育士は医師ではないので、障害の診断を下すことはできません。

Bは○です。
適切な記述です。

Cは○です。
適切な記述です。

Dは×です。
保育士はさまざまな角度からのアプローチを工夫し、保護者の悩みを共有できる存在になるよう努めなくてはなりません。

Eは○です。
適切な記述です。
保育士は問題を一人で抱えずに、他の職員や上司と問題を共有し相談することが大切です。
また事例は虐待のケースも疑われるので、市町村への通告も義務とされています。

よって正解の組み合わせは4となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。