過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25162問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、社会福祉の対象に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  家庭内の人間関係に生じた問題は、人間関係の調整を必要とするのですべて社会福祉の対象となる。
B  家庭内の介護問題は、今日社会福祉の対象となっている。
C  個人の病気は生活上の苦しみの一つであるから、病気そのものが社会福祉の対象となる。
D  個人が福祉サービスを必要と感じていれば、その個人は社会福祉の対象となる。
 1 . 
(A)○  (B)○  (C)×  (D)×
 2 . 
(A)○  (B)×  (C)○  (D)×
 3 . 
(A)○  (B)×  (C)×  (D)○
 4 . 
(A)×  (B)○  (C)×  (D)×
 5 . 
(A)×  (B)×  (C)○  (D)○
( 保育士試験 平成28年(2016年)前期 社会福祉 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
8
評価しない
正解:4

A―×
B―〇
C―×
D―×

A.
家庭内の人間関係に生じた問題は、社会福祉の対象となり得るが、すべて対象となるわけではありません。

C.
病気そのものが社会福祉の対象とはなりません。

D.
個人が福祉サービスを必要と感じても、社会福祉の対象とならない場合もあります。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
Aは×です。
家庭内の人間関係に生じた問題の全てが社会福祉の対象となるわけではありません。

Bは○です。
介護問題は、医療法、介護保険制度、障害者の支援制度など、社会福祉を構成する基本的な枠組みが解決していく問題であるので、社会福祉の対象となります。

Cは×です。
病気自体は医療分野の診察・治療が解決します。
病気になったことから派生する問題が生じたときに、社会福祉の対象となっていきます。

Dは×です。
個人の主観でただ必要だと感じているだけでは社会福祉の対象とはなりません。
なぜその個人が福祉の援助を必要とするのかということを多方面から検証し理論的に説明できなければなりません。

よって正解の組み合わせは4となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。