過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25228問」を出題

問題

[ 設定等 ]




次の文は、幼児期の間食に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  幼児期は、からだが小さいわりに多くの栄養が必要であり、3度の食事で十分に補うことが難しい栄養を補給するために間食が必要となる。
B  おにぎり、ふかしいもなど、食事の素材を活用するようにする。
C  1日3回の食事を規則的にして、間食は時間を決め、1日1~2回与えるようにする。
D  「授乳・離乳の支援ガイド」(平成19年:厚生労働省)では、「大人の食事で楽しく適度に摂取する『菓子類・嗜好飲料』は、9か月を過ぎてから。」としている。
 1 . 
(A)○  (B)○  (C)○  (D)○
 2 . 
(A)○  (B)○  (C)○  (D)×
 3 . 
(A)○  (B)○  (C)×  (D)×
 4 . 
(A)○  (B)×  (C)×  (D)○
 5 . 
(A)×  (B)×  (C)×  (D)×
※ 「授乳・離乳の支援ガイド」は2019年3月29日に改訂されました。
この設問は2016年に出題された設問になります。
参考情報
( 保育士試験 平成28年(2016年)前期 子どもの食と栄養 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
8
評価しない
A:○ 記述のとおりです。
間食の適量は、1日に摂取するエネルギーの10~20%(140~280kcal)程度が望ましいとされています。

B:○ 記述のとおりです。
おにぎり、ふかしいも、季節の果物など自然の味を生かしたものが望ましいです。市販品の場合は、甘みや塩味をおさえ、脂肪の多いものや添加物が多用されているものは避けるようにします。

C:○ 記述のとおりです。
1,2歳児で午前午後の2回、3~5歳児で午後1回程度がよいです。

D:× 「大人の食事で楽しく適度に摂取する『菓子類・嗜好飲料』は、離乳期を過ぎてから。」と示してあります。

よって正解は 2 です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は2です。

A 適切です。幼児は、からだが小さいわりに多くの栄養が必要であり、3度の食事で十分に補うことが難しい栄養を補給するために間食が必要となります。

B 適切です。間食に使う食材は、おにぎり、ふかしいもなど、素材を活用するのが良いです。

C 適切です。1日3回の食事を規則的にして、間食は時間を決め、1日1~2回与えるようにするのが良いです。

D 「授乳・離乳の支援ガイド」(平成19年:厚生労働省)では、「大人の食事で楽しく適度に摂取する『菓子類・嗜好飲料』は、離乳期を完了してから。」としています。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
正解は2です。

A 〇 適切です。
幼児期は、からだが小さいわりに多くの栄養が必要であり、3度の食事で十分に補うことが難しい栄養を補給するために間食が必要です。

B 〇 適切です。
おにぎり、ふかしいもなど、食事の素材を活用するようにします。

C 〇 適切です。
1日3回の食事を規則的にして、間食は時間を決め、1日1~2回与えるようにします。

D × 不適切です。
「9か月を過ぎてから」ではなく、「離乳期を完了してから」としています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。