過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第39451問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、「被措置児童等虐待対応ガイドライン」(厚生労働省)の一部である。( A )〜( C )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

施設運営そのものについては、施設職員と施設長が意思疎通・意見交換を図りながら方針を定めること、相互理解や信頼関係を築き、チームワークのとれた( A )組織作りを進めること、( B )の活用や、( C )の積極的な受審・活用など、外部の目を取り入れ、開かれた組織運営としていくことが重要です。

【語群】
ア  風通しのよい イ  合理的な ウ  第三者委員 エ  要保護児童対策地域協議会 オ  行政による監査 カ  第三者評価
   1 .
( A )ア  ( B )ウ  ( C )オ
   2 .
( A )ア  ( B )ウ  ( C )カ
   3 .
( A )ア  ( B )エ  ( C )オ
   4 .
( A )イ  ( B )ウ  ( C )カ
   5 .
( A )イ  ( B )エ  ( C )カ
( 保育士試験 平成30年(2018年)後期 社会的養護 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
9
評価しない
解答. 2
「被措置児童等虐待対応ガイドライン」
2.基本的な視点
3)施設における組織運営体制の整備
に、記載があります。

( A )ア 風通しのよい
( B )ウ 第三者委員
( C )カ 第三者評価

「施設運営そのものについては、施設職員と施設長が意思疎通・意見交換を図りながら
方針を定めること、相互理解や信頼関係を築き、チームワークのとれた
( A 風通しのよい )組織作りを進めること、( B 第三者委員 )の活用や、
( C 第三者評価 )の積極的な受審・活用など、外部の目を取り入れ、
開かれた組織運営としていくことが重要です。」
と、なります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
「被措置児童等虐待対応ガイドライン」(厚生労働省)2.基本的な視点 3)施設における組織運営体制の整備 にて、下記の記述があります。

『施設運営そのものについては、施設職員と施設長が意思疎通・意見交換を図りながら方針を定めること、相互理解や信頼関係を築き、チームワークのとれた(A ア 風通しのよい)組織作りを進めること、(B ウ 第三者委員)の活用や、(C カ 第三者評価)の積極的な受審・活用など、外部の目を取り入れ、開かれた組織運営としていくことが重要です。』

よって正解の組み合わせは2となります。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
正解は2です。

以下の「被措置児童等虐待対応ガイドライン」(厚生労働省)2.基本的な視点 3)施設における組織運営体制の整備を参照してください。

「施設運営そのものについては、施設職員と施設長が意思疎通・意見交換を図りながら方針を定めること、相互理解や信頼関係を築き、チームワークのとれた(A ア 風通しのよい)組織作りを進めること、(B ウ 第三者委員)の活用や、(C カ 第三者評価)の積極的な受審・活用など、外部の目を取り入れ、開かれた組織運営としていくことが重要です。」
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。