過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第40600問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、「保育所保育指針」第1章「総則」3「保育の計画及び評価」の(1)「全体的な計画の作成」の一部である。( A )〜( C )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

全体的な計画は、子どもや家庭の状況、地域の実態、( A )などを考慮し、子どもの育ちに関する( B )をもって適切に作成されなければならない。

全体的な計画は、保育所保育の全体像を包括的に示すものとし、これに基づく( C )計画、保健計画、食育計画等を通じて、各保育所が創意工夫して保育できるよう、作成されなければならない。

【語群】
ア:課題  イ:保育時間  ウ:長期的見通し  エ:理念  オ:行事  カ:指導
   1 .
( A )ア  ( B )ウ  ( C )カ
   2 .
( A )ア  ( B )エ  ( C )オ
   3 .
( A )イ  ( B )ア  ( C )カ
   4 .
( A )イ  ( B )ウ  ( C )カ
   5 .
( A )エ  ( B )ア  ( C )オ
( 保育士試験 平成31年(2019年)前期 保育実習理論 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
3
評価しない
正解は4です。

A:イ 保育時間
毎日の保育の時間も重大な考慮内容です。認定こども園化が進み、子どもの保育時間も様々な今日において、重要な視点です。

B:ウ 長期的見通し
全体的な計画は、子どもの長い目で見ての成長に関わります。その日、週、月、年、さらに乳幼児期全体やその先をも念頭に置いた保育が求められます。

C:カ 指導計画
全体的な計画は、目標、ねらいに応じるところを示し、日々の具体的な活動については「指導計画」にゆだねます。保育士にとって、上記に示した「長期的見通し」を持って活動を仕組むうえで欠かせないものです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は4です。
以下が正しい文章です。

全体的な計画は、子どもや家庭の状況、地域の実態、( A 保育時間 )などを考慮し、子どもの育ちに関する( B 長期的見通し )をもって適切に作成されなければならない。

全体的な計画は、保育所保育の全体像を包括的に示すものとし、これに基づく( C 指導 )計画、保健計画、食育計画等を通じて、各保育所が創意工夫して保育できるよう、作成されなければならない。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は4です。

保育所保育指針は、平成29年に改訂され、平成30年4月から施行されています。

全体的な計画は、子どもや家庭の状況、地域の実態、( A イ 保育時間 )などを考慮し、子どもの育ちに関する( B ウ 長期的見通し )をもって適切に作成されなければならない。

 全体的な計画は、保育所保育の全体像を包括的に示すものとし、これに基づく( C カ 指導 )計画、保健計画、食育計画等を通じて、各保育所が創意工夫して保育できるよう、作成されなければならない。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。