過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問 平成24年(2012年) 児童福祉 問21

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
次の文は、わが国における近年の子どもや家庭を取り巻く状況に関する記述である。不適切な記述を一つ選びなさい。
   1 .
合計特殊出生率は、先進国の中でも極めて低い水準で推移している。
   2 .
「平成22年度人口動態統計」(厚生労働省)によると、離婚件数は25万件を超えている。
   3 .
「平成22年度雇用均等基本調査」(厚生労働省)によると、男性の育児休暇取得率は1割を超えている。
   4 .
「平成22年版働く女性の実情」(厚生労働省)によると、有配偶者の女性の労働力率は10年前より上昇している。
   5 .
「国民生活基礎調査」(平成20年~平成22年厚生労働省)によると、「単独世帯」は増加しているが、「三世代世帯」は減少している。
( 保育士試験 平成24年(2012年) 児童福祉 問21 )

この過去問の解説 (3件)

評価する
7
評価しない
正解は3です。

2010年の男性の育児休業率は1.38%。1割を超えるどころではない低水準になっています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は3です。

この問題は、消去法で選べます。
2010年度は1、38%
2012年度も1、89%と
各自治体が上昇をはかっているもののなかなか実現は難しいようです。

2020年度の目標値は13%です。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
正解は3です。

「平成22年度雇用均等基本調査」(厚生労働省)によると、男性の育児休暇取得率は2010年で1.38%と1割に満たない水準となっています。

それでも平成29年度には5%を超えるなど上昇傾向にあると言えます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この保育士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。