過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第37455問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文のうち、保育士の対応として適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  担当の保育士が代わる場合は、子どものそれまでの発達過程等をまとめ、引き継ぎをした。
B  子どもの体調が悪くないにもかかわらず、たびたび保育所を休ませてしまう保護者を強く叱責した。
C  子どもが登園してきた際、保護者に家庭での様子を聞くようにしている。
D  保幼小連携のため、保育所で小学校1年生の学習参考書を取り寄せ学習させた。
   1 .
( A )○  ( B )○  ( C )×  ( D )○
   2 .
( A )○  ( B )×  ( C )○  ( D )×
   3 .
( A )×  ( B )○  ( C )○  ( D )×
   4 .
( A )×  ( B )○  ( C )×  ( D )○
   5 .
( A )×  ( B )×  ( C )○  ( D )×
( 保育士試験 平成30年(2018年)前期 保育の心理学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
1
評価しない
正解は【2】です。

A:○
担当の保育士が変更になることはこどもにとっても大きな負担となります。保育士が変更になってもなるべく同じ対応ができるよう引き継ぐことが大切です。

B:×
強く叱咤することは信頼関係にも影響する行為です。保護者の立場等を考え、受容・共感しながら声かけを行っていくべきです。

C:○
家庭での様子が園での生活に関わることもあります。

D:×
保幼小連携は、園の生活と小学校に入ってからの生活のギャップを少なくするために、これまでの発達過程などをまとめて小学校に送ったり、小学校に体験に行くなどすることで、学習をすすめるということは必ずしも必要ではありません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
解答は2です。

A、◯
 担当の保育士が代わることで子どもたちや保護者を不安にさせたり、混乱させてしまう可能性があります。
 引継ぎを丁寧にしておくことでその不安や混乱を少なくすることができます。

B、×
 保育士に求められるのは保護者に対しての受容と共感です。
 保護者のおかれている状況を踏まえ、理解した上で言葉かけをすることが求められます。

C、◯
 保育所での様子は家庭での暮らしの延長線上にあります。
 家庭での様子を聞いておくことで、その日の保育に役立つヒントがたくさん隠れています。

D、×
 小学校との連携は必要ですが、小学1年生向けの参考書を用いての学習は適切とは言えません。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は2です。

A 適切です。担当の保育士が代わる場合、子どもの発達課程の引き継ぎ等を丁寧に行うことにより、一人ひとりへの対応がしやすくなります。

B 保護者にも色々な事情があり、子どもを保育所に預けています。そのことを受け止めることが大切です。

C 適切です。子どもが登園してきた際、保護者に家庭での様子を聞くことにより、その日の子どもの状態が把握でき保育がしやすくなります。

D 小学校との連携は必要ですが、幼児期に小学校1年生向けの参考書を用意する必要はありません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。