過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問 平成25年(2013年) 子どもの保健 問103

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
次の文は、乳幼児健康診査についての記述である。適切な記述を一つ選びなさい。
   1 .
乳幼児健康診査は、「児童福祉法」に則って実施される。
   2 .
3~4か月児健康診査は、法律上実施時期が定められている。
   3 .
法律上実施時期の規定がある1歳6か月児と3歳児の健康診査は市町村が実施している。
   4 .
1歳6か月児健康診査は、生後1歳6か月に達する前後において行われる。
   5 .
3~4か月児健康診査では、代謝異常に関するスクリーニングも実施される。
( 保育士試験 平成25年(2013年) 子どもの保健 問103 )

この過去問の解説 (3件)

評価する
44
評価しない
正解は3です。

1 ×
乳幼児健康診査は「児童福祉法」ではなく、「母子保健法」に則って実施されます。

2 ×
3~4か月児の健康診査の実施時期や回数は、市町村によって違います。

3 ○
適切な記述です。

4 ×
1歳6か月児健康診査の対象は、満1歳6か月を超えて、満2歳になるまでの乳幼児です。

5 ×
代謝異常に関するスクリーニングの対象は、新生児になります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
13
評価しない
正解…3
以下、不正解選択肢についての補足
1:乳幼児健康診査は母子健康法に則って実施される.
2:健康診査が法律によって定められているのは、1歳6ヶ月〜満2歳、また満3歳〜満4歳に達しない幼児である.
4:上記2によって、1歳6ヶ月を超えた時点で行うべきである.
5:代謝異常に関するスクリーニングは生後4〜7日で実施される.
評価後のアイコン
評価する
8
評価しない
正解は3です。

1 乳幼児健康診査は「母子健康法」によって実施されます。

2 3~4か月児健康診査は市町村により実施時期が異なります。

3 適切です。

4 1歳6か月児健康診査は、満1歳6ヶ月~満2歳の間に行われます。

5 代謝異常に関するスクリーニングは生後4日~7日の新生児を対象に行われます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この保育士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。