過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

看護師の過去問を「全問」ランダムに出題

問題

1周目(0 / 1430問 正解) 全問正解まであと1430問
次の文を読み問いに答えよ。

Aさん(55歳、男性、自営業)は、父親78歳と2人暮らし。Aさんは、2年前から食後に心窩部痛を感じていたが、医療機関を受診していなかった。午後3時、Aさんは胃部不快感を訴えた直後、突然コップ1杯程度の吐血があり倒れた。父親が救急車を呼び、救急病院に搬送された。到着時、意識はジャパン・コーマ・スケール<JCS> I-3。バイタルサインは、体温36.4°C、呼吸数20/分、脈拍124/分、整、血圧86/50mmHg。経皮的動脈血酸素飽和度<SpO2>95%。顔面は蒼白で、皮膚は湿潤している。四肢冷感を認める。眼瞼結膜は軽度貧血様であるが、黄染を認めない。腹部は平坦で腸蠕動音は微弱、心窩部に圧痛を認めるが、筋性防御はない。胃部不快感は受診前よりも改善している。担当した医師に父親が「息子は黒い便が出ると言っていた」と伝えた。

Aさんは、医師から「検査の結果、スキルス胃癌(scirrhous gastric carcinoma)でした。膵臓や広範囲な腹膜への転移があって手術ができない状態でした。おそらく余命半年だと思います」と告知され、1週後に退院となった。退院後3か月、Aさんは外来看護師に「ずいぶん腰痛と腹痛がひどく、腹水が溜まって動くのも大変になってきました。最期は人工呼吸器の装着など延命をしたくないのですが、それを意識がなくなったあとにも医師に伝える方法はありますか」と尋ねた。そこで、看護師はAさんにリビングウィルの説明をすることにした。
Aさんに対して看護師が行うリビングウィルの説明で正しいのはどれか。
 1 . 
「法律で定められた文書です」
 2 . 
「父親のグリーフケアに必要な書類です」
 3 . 
「Aさんの自由意思で作成することができます」
 4 . 
「一度作成すると内容を変更することはできません」
( 看護師国家試験 第108回 午後 )

この過去問の解説(1件)

評価する
0
評価しない
リビングウィルとは、患者の価値観・思い・意思を記しておくことです。これに記載しておくことで、延命措置を控え、安楽に息を引き取るという患者自身の気持ちに寄り添うことを支援するものです。
よって3が正解です。


1 . 法律で定められたものではなく、患者自身の「生前意思」を示したものです。
よって不正解です。


2 . グリーフケアとは、亡くなった患者の関係者が悲しみから立ち直れるようにそばで支援することです。今回のリビングウィルとは関係ありません。
よって不正解です。

4 . 意思はいつでも変更できます。
よって不正解です。
評価後のアイコン
2019/08/26 11:45
ID : ghjccbpu
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この看護師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。