過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

看護師「第104回」の過去問をランダムに出題

問題

次の文を読み、問いに答えよ。

Aさん(37歳、女性)は、アジアの出身で1か月前に日本人の夫(40歳)と娘(12歳)とともに日本に移住した。母国語以外に簡単な言葉であれば日本語と英語は理解できる。Aさんは、胸のしこりに気付き1週前に受診し、検査の結果、乳癌(breast cancer)と診断された。

入院初日。Aさんの同室の患者から、Aさんが使用している香水の香りが強く気分が悪くなるので何とかして欲しいという訴えがあった。病棟では香水の使用を禁止している。看護師が香水の使用をやめるように説明すると、Aさんは医師から何も言われていないと話した。
Aさんへの対応で最も適切なのはどれか。
   1 .
個室の利用を勧める。
   2 .
同室の患者を説得する。
   3 .
禁止されている理由を説明する。
   4 .
医師の許可があればよいと説明する。
( 看護師国家試験 第104回 午後 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
0
評価しない
1.✖
個室を進めることは問題にはならないが、病棟では香水を禁止している。Aさんだけが許可されることは望ましくないため、禁止の旨、理由を説明し、香水の使用を控えてもらうことが大切です。
2.✖
同室の患者に説得することは好ましくありません。
病棟で禁止されていることは守らなければなりません。
3.〇
しっかりと対応表や通訳を利用し、Aさんに香水禁止の理由を説明する必要があります。
4.✖
病棟での禁止事項のため、医師でも許可をすることは考えられません。

よって正解は3です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は 3 です

1:×
個室に移ったとしても、大部屋の中で気付くほどの香りであれば、廊下にも香りが残る可能性が高く、根本的な問題の解決にはなりません。

2:×
病棟内の規則に違反しているのはAさんの方であり、何も落ち度がなく被害を被っている側を説得するのは間違いです。

3:○
投薬や体質のせいで嗅覚が過敏な方がいたり、吐き気を誘発しやすい方がいる等、禁止されている理由を具体的に説明するのもよいでしょう。

4:×
医師の指示云々は関係なく、必要があって病棟内の規則と定められていることを説明する必要があります。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は3です。

抗がん剤治療を行っている患者さんの中には、においに敏感になるという副作用が起こる方もいます。

患者さんによって症状、治療、副作用は違います。

なぜ病棟で香水が禁止されているのかをAさんに説明することが優先されます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問を通常順で出題するには こちら
この看護師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。