過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

1級電気工事施工管理技士の過去問 令和2年度(2020年) 4 問58を出題

問題

[ 設定等 ]
請負契約に関する記述として、「公共工事標準請負契約約款」上、定められていないものはどれか。
   1 .
発注者は、受注者に対して、下請負人の商号又は名称その他必要な事項の通知を請求することができる。
   2 .
現場代理人は、契約の履行に関し、工事現場に常駐し、その運営、取締りを行うほか、請負代金の請求及び受領に係る権限を行使することができる。
   3 .
受注者は、工事現場内に搬入した工事材料を監督員の承諾を受けないで工事現場外に搬出してはならない。
   4 .
発注者は、特別の理由により工期を短縮する必要があるときは、工期の短縮変更を受注者に請求することができる。
( 1級 電気工事施工管理技術検定試験 令和2年度(2020年) 4 問58 )

この過去問の解説 (1件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
11
評価しない
正解は2です。

現場代理人は工事現場に常駐し運営を行ないますが、「公共工事標準請負契約約款」では請負代金の請求及び受領に係る権限については定められていません。

他の1・3・4は「公共工事標準請負契約約款」において定められています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この1級電気工事施工管理技士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。