過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

技術士の過去問 平成28年度(2016年) 基礎科目「環境・エネルギー・技術に関するもの」 問30

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
次の( ア )~( オ )の科学史・技術史上の著名な業績を、年代の古い順から並べたものとして、最も適切なものはどれか。

ア  メンデレーエフによる元素の周期律の発表
イ  マリー及びピエール・キュリーによるラジウム及びポロニウムの発見
ウ  フランクリンによる雷の電気的性質の証明
エ  ブラッテン、バーディーン、ショックレーによるトランジスタの発明
オ  ド・フォレストによる三極真空管の発明
   1 .
ア → イ → ウ → エ → オ
   2 .
ア → イ → ウ → オ → エ
   3 .
ウ → イ → ア → オ → エ
   4 .
ウ → ア → イ → オ → エ
   5 .
ウ → イ → ア → エ → オ
( 技術士 第一次試験 平成28年度(2016年) 基礎科目「環境・エネルギー・技術に関するもの」 問30 )

この過去問の解説 (2件)

評価する
12
評価しない
科学史・技術史上の著名な業績を、年代の古い順に並べ替える問題です。
各選択肢の年代は以下の通りです。

ア 1869年
元素の周期律は、メンデレーエフによって1869年に発表されました。

イ 1898年
ラジウムとポロニウムは、マリー・キュリーとピエール・キュリー夫妻によって1898年に発見され、発表されました。

ウ 1752年
ベンジャミン・フランクリンは、雷雨の中で凧をあげる実験により、雷が電気であり、プラスとマイナスの両方の極性を持っていることを発見しました。

エ 1947年
トランジスタは、1947年にブラッテン、バーディーン、ショックレーの3人により発明されました。

オ 1906年
三極真空管は、1906年にド・フォレストにより発明されました。

よって、古い順に並べると、
ウ → ア → イ → オ → エ
となることから、4が正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
正解は4です。
科学史上の出来事を年代順に並べる問題です。
各項目の年代は次の通りです。

ア:1869年、イ:1898年、ウ:1752年、エ:1947年、オ:1907年

したがって、ウ→ア→イ→オ→エ となるので、4が正解です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この技術士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。