介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

介護福祉士の過去問 第10811問 出題

問題

機能性尿失禁に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
 1 . 
強い尿意があり我慢できずに漏れる。
 2 . 
階段や坂道をおりているときに漏れる。
 3 . 
尿意をうまく伝えられなくて漏れる。
 4 . 
冷たい水に触れると我慢できず漏れる。
 5 . 
尿意がなく知らないうちに漏れる。

この介護福祉士 過去問の解説(2件)

評価する
13
評価しない
正解は3です。
機能性尿失禁とは、排尿機能が正常なのに、身体運動機能の低下や認知症が原因でおこるものです。
選択肢3は、尿意をうまく伝えられないというものです。排尿機能に問題があるわけではないため、機能性尿失禁だといえます。


評価後のアイコン
2015/01/30 23:36
ID : wpoxudbb
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
9
評価しない
機能性尿失禁とは、排尿機能は正常でありながら、身体運動機能の低下(麻痺や骨折、疾患による障害など)や認知症(トイレを認識できないなど)が原因でおこるものです。
これを元に判断すると3番となります。
評価後のアイコン
2014/11/20 16:25
ID : paksxhpn
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。