過去問.com

介護福祉士国家試験 第24回(平成23年度) 社会の理解  過去問題 | 無料の試験問題

問題

Dさん(82歳、男性)は長男と同居している。5年前に病気で介護が必要になってからは、長男が日中不在のため、 1日のほとんどを1人で過ごしている。訪問介護員がDさん宅を訪問すると、Dさんのベッド周辺にはコンビニエンスストアの 菓子パンやおにぎりの食べかすが散乱し、ベッドのシーツや枕カバーも汚れていた。おむつから便がはみ出し異臭があった。 このようなことが何回もあったので、訪問介護員が長男と話そうとしたが全く聞こうとしない。
高齢者虐待への対応として、最も適切なものを一つ選びなさい。

 1 . 
長男ができるだけ介護するよう、訪問介護の時間を段階的に減らしていく
 2 . 
Dさんの主治医に相談する
 3 . 
守秘義務があるので、どこへも相談せず長男への説得を続ける
 4 . 
まず警察署に通報し、立入調査をするための援助要請をする
 5 . 
事業所の責任者に報告し、市町村に通報する
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
15

正解は5です。
常識的に考えても介護の時間を減らす、いきなり主治医に相談、どこにも相談せず長男を説得というのはおかしいですね。

4と5のどちらかですが、「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」に、「養護者による高齢者虐待を受けたと思われる高齢者を発見した者は、当該高齢者の生命又は身体に重大な危険が生じている場合は、速やかに、これを市町村に通報しなければならない。」とあります。
虐待の通報は市町村へ、そして市町村長は地域包括支援センターの職員を立ち入り調査・警察への協力を要請することができます。
なので正解は5ですね。

2014/12/19 12:56
ID : hxoywgeqm
8

正解は 5 です。

1の記述のように訪問介護の時間を減らす事は根本的な解決にはなりません。
この場合、訪問介護の時間を減らす事で、よりひどい状態になると推測されます。
2・3・4の対応は間違っていないようにも見えますが、訪問介護員はそのような状況を目の当たりにした時には、まず事業所の責任者に報告する必要があります。
報告を受けた事業所の責任者は事実関係を把握し、それから然るべき所に通報する事になります。

2014/08/05 16:01
ID : qxeqvpry
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。