過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第10448問」を出題

問題

[ 設定等 ]
ノーマライゼーションに関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
大規模入所施設を増加させた
   2 .
スウェーデンで初めて提唱された
   3 .
昭和40年代の日本の障害者施策に強い影響を与えた
   4 .
「統合教育」という意味である
   5 .
障害者基本計画を支える理念の一つである
( 介護福祉士国家試験 第24回(平成23年度) 障害の理解 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
38
評価しない
ノーマライゼーショとは、1960年代にデンマークのニルス・エリク・バンク=ミケルセンによって初めて提唱され、スウェーデンのベンクト・ニリエによって世界中に広められた福祉に対する考え方です。「障害者を排除するのではなく、障害を持っていても健常者と均等に当たり前に生活ができるような社会がノーマルな社会である。」という考えです。この考え方は、1981年の国際障害者年以降、日本の障害者施策に強い影響を与えました。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
33
評価しない
正解は 5 です。

ノーマライゼーションは、試験でも比較的よく出る問題ですので、きちんとポイントをおさえておきましょう。

【提唱】
ニルス・エリク・バンク=ミケルセン(デンマーク)

【推進】
ベングト・ニリエ(スウェーデン)※ニルジェと呼ぶ場合もある

【内容要約】
施設を作って障害者を施設送りにするのではなく、社会で健常者と同じように生活が出来る環境を整える方に力を注ぐべきである。

【問題点】
家庭内や地域で問題を起こしたり、犯罪を繰り返す障害者に対しては、施設入所も必要ではないのか?
その線引きを今後どうしていくのか?

※問題点については現在も議論が続いており、簡単に答えが出る問題でもない為、試験への出題の可能性は低いですが、知識として持っておく必要はあります。
評価後のアイコン
評価する
15
評価しない
社会福祉においてノーマライゼーションは重要なものですので、しっかりと知っておきましょう。

障害者が一般の人と同様に普通の生活・権利などが保護されるよう環境整備を目指すものとしてあります。
心身になんらかの障害を抱えている人たちにとって住みにくい環境を緩和するために1960年代から世界各国に広がっているもので、正解の⑤の記述の通りです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。