過去問.com

介護福祉士国家試験 第24回(平成23年度) 障害の理解  過去問題 | 無料の試験問題

問題

内部障害に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。

 1 . 
慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease)では、透析療法が必要となる場合がある
 2 . 
慢性腎不全(chronic renal failure)では、在宅酸素療法が必要となる場合がある
 3 . 
大腸がん(colorectal cancer)では、消化管ストーマが必要となる場合がある
 4 . 
ヒト免疫不全ウィルス(HIV)病(human immunodeficiency virus〔HIV〕disease)では、尿路ストーマが必要となる場合がある
 5 . 
肝硬変(liver cirrhosis)では、埋(植)込式心臓ペースメーカーが必要となる場合がある
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
17

選択肢の誤り部分は以下のとおりです。

選択肢1→慢性閉塞性肺疾患は呼吸器の病気であり、透析療法が必要になるのは、慢性腎不全など腎機能障害のときです。

選択肢2→慢性腎不全では透析療法が必要です。在宅酸素療法は、呼吸器疾患、心疾患で必要なものです。

選択肢4→尿路ストーマは、膀胱など尿路障害で持ちます。

選択肢5→ペースメーカーは心疾患で用いられるものです。

2014/09/28 17:19
ID : wpoxudbb
7

正解は 3 です。

大腸がんは、部位やステージによって、治療方法が異なります。
直腸がんでがんを摘出しなければならないケースで、更にその部位が肛門に近い場合は、消化管ストーマ(人工肛門)が必要となる事もあります。

2015/01/29 17:48
ID : qxeqvpry
2

正解は3です。
消化管ストーマは病気で腸の一部を切除することで肛門から便を排出できなくなった時に造設されます。大腸がんは、腸を部分的に切除することがあり、消化管ストーマが必要となることがあります。

2016/06/13 22:19
ID : epcujbuen
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。