過去問.com

介護福祉士国家試験 第24回(平成23年度) 総合問題    介護福祉士 過去問 | 無料の過去問題

問題

次の事例を読んで問題について答えなさい。
【事例】
Kさん(78歳、女性)は、アルツハイマー型認知症(dementia of hte Alzheimer’s type)(認知症高齢者の日常生活自立度ランクⅡa)と 診断されていた。夫が亡くなった後、隣町で理容店を営む息子夫婦と同居するようになった。3ヶ月たった頃から夕方になると 「夫が帰って来ない」と玄関先に座るようになり、夜中に夫を探して家中歩き回るようになった。診察の結果、認知症(dementia )の 進行(認知症高齢者の日常生活自立度ランクⅢb)が認められた。Kさんが夜間に徘徊するため息子の妻は不眠が続き体調を 崩してしまった。現在、Kさんは自宅に近いグループホームに入所している。

【問題】
夕方になると「夫が帰ってくるので、家に帰ります」と言って足早に外に出ようとするKさんに介護職がかける言葉として、 最も適切なものを一つ選びなさい。

 1 . 
「暗くなるので外は危ないですよ」
 2 . 
「家に帰りたいのですね」
 3 . 
「ここがKさんの家ですよ」
 4 . 
「明日息子さんに来てもらいましょう」
 5 . 
「もうすぐ夕食の時間ですよ」
この介護福祉士 過去問の解説(3件)
10

正解は2です。

認知症の方に対しては、気持ちに寄り添い傾聴・共感するケアが必要です。
「夫が帰ってくるので家に帰る」という事は認知症のKさんの世界で重要な事であり、それを外部の人から「間違っている」と拒否されると不安・抵抗心がでてきます。
まず、話を聞き、「家に帰りたいんですね」と気持ちに寄り添い共感し、気持ちを落ち着かせてあげる事が大切です。
1、3,4,5を言われても、Kさんにとっては
納得する言葉ではありません。

2015/03/16 13:27
ID : hxoywgeqm
付箋メモを残すことが出来ます。
6

こういったケースではまず相手に共感することが大切です。Kさんは「夫が帰ってくるので、家に帰ります」と言っているため、Kさんの言葉を使って、オウム返しの技法で共感しているのが正解です。
選択肢1は別の不安をKさんに与えることになります。選択肢3では「家に帰りたい」というKさんの気持ちを無視しています。選択肢4では「夫が帰ってくる」という部分に対する配慮がありません。選択肢5もはぐらかしであって共感ではありません。

2014/08/17 23:01
ID : wpoxudbb
2

正解は2です。
認知症の方の発言や行動を頭から否定するのではなく、受け止めることや見守ることが大切です。
②はKさんの気持ちを受け止め、共感する言葉です。

2016/06/14 23:09
ID : epcujbuen
border line
過去問.com 介護福祉士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。