過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第10515問」を出題

問題

[ 設定等 ]
レクリエーションの概念に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。
   1 .
「生活のレクリエーション化」とは、主体的な余暇活動の実践のことである。
   2 .
レクリエーションとは、グループで実施するゲーム、ソング、ダンスのことである。
   3 .
レクリエーションとリハビリテーションの語源は同じで、共に機能回復を意味する。
   4 .
「レクリエーションの生活化」とは、衣食住の生活に快い環境をつくり出すことである。
   5 .
レクリエーションとは、楽しみを基盤とする人間性の回復・再創造のことである。
( 介護福祉士国家試験 第23回(平成22年度) レクリエーション活動援助法 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
22
評価しない
正解は 5 です。

1:「生活のレクリエーション化」とは、衣食住の生活に快い環境をつくり出すことです。

2:レクリエーションには、グループで実施するゲーム、ソング、ダンス以外にも、絵画や囲碁将棋等といった個人で楽しむ趣味なども含まれます。

3:レクリエーションの語源は「re creation(リ・クリエイション)再創造」で、リハビリテーションの語源は「re habilis(リ・ハビリス)再適応」とされています。

4:「レクリエーションの生活化」とは、主体的な余暇活動の実践のことです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
14
評価しない
1.× 「生活のレクリエーション化」とは毎日の日常の中に継続的に行われるようになることを言う為、不正解。
2.× ゲーム等だけではなく日常の中でゆとりがあり楽しいと思えるもの全般をレクリエーションという為、その他の分野もレクリエーションとなる。
3.× 機能回復ではなく、生活をより充実したものになるように行うものなので、不正解。
4.× 1と同様の為不正解。
5.○
評価後のアイコン
評価する
10
評価しない
正解は5です。

レクリエーションとは、余暇を使って、自発的に行う個人・集団での活動や経験をいいます。

また、レクリエーションという言葉には回復・再創造という意味があり、ゆとりや楽しみを再び作るといったこととしても、とらえられています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。