過去問.com

介護福祉士国家試験 第22回(平成21年度) 介護技術  過去問題 | 無料の試験問題

問題

介護の記録管理に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。

 1 . 
介護記録の共有は、介護職員内にとどめる。
 2 . 
個人情報のデータベース管理には、パスワードを使う。
 3 . 
家族が情報開示を求めた場合、保管場所への入室を認める。
 4 . 
介護記録の保管の責任は、記録者にある。
 5 . 
ケースカンファレンスに出された介護記録は、個人管理とする。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

正解は2です。
1→介護記録は利用者さんの生活の様子を示す重要なデータです。必要に応じて医療関係者などと共有しましょう。
2,3→介護施設においても個人情報の管理は極めて重要です。部外者が閲覧できないようにパスワード管理とし、記録のある部屋にはむやみに職員以外を入れないようにします。
4→保管の義務は事業所の管理者にあります。
5→ケースカンファレンスも個人情報に変わりありません。事業者が厳重に管理する必要があります。

2014/09/29 19:58
ID : bqzuosqqxo
0

正解は2です。
介護の記録(個人情報)の管理はしっかりと行わなければいけません。情報流出や部外者の観覧を防ぐためにもデータベースで保管する際はパスワード設定を行うことが適切となります。

2016/08/16 06:13
ID : epcujbuen
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。