過去問.com

介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) レクリエーション活動援助法  過去問題 | 無料の試験問題

問題

レクリエーションの発展過程に関する次の記述のうち、適切なものに〇、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 国際レクリエーション協会の「レジャー憲章」において、レジャーに対する権利が示された。
B アメリカでは、プレイグラウンド運動によってレクリエーションが普及した。
C イギリスでは、レクリエーション運動の中でセツルメント活動が生まれ、発展した。
D 日本では、第二次世界大戦後、日本レクリエーション協会が設立され、地域、学校、職域で活動を展開した。

 1 . 
A○ B○ C○ D×
 2 . 
A○ B○ C× D○
 3 . 
A○ B× C○ D〇
 4 . 
A× B○ C× D○
 5 . 
A× B× C○ D×
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
13

正解は2です。
各選択肢について解説します。
A→レジャーに対する権利は、国際レクリエーション協会の「レジャー憲章」第1条に規定されています。レジャー憲章は1970年に制定されました。正しいです。
B→プレイグラウンド運動とは、アメリカで起こった運動で、運動場を含む公園に地域社会のセンターとしての役割を与え、スポーツ活動等多くのレクリエーション活動を提供するというものでした。したがって、正しいです。
C→イギリスではセツルメント活動が起こり、その活動の中でレクリエーションが発展していきました。セツルメント活動とは、下級貧困層に対し、物を与えることで救済するのではなく、一定期間、一緒に住み、保育、教育といった形で生活改善を図るというものでした。よって、誤りです。
D→日本レクリエーション協会は昭和22(1947)年に設立された団体で、地域・学校・職域で活動を展開しています。よって正しいです。

2015/01/05 22:29
ID : wpoxudbb
1

正解は2です。
C(×)→セツルメント活動の中でレクリエーション運動が発展しました。
イギリスでは1880年代、セツルメント活動(地域環境や貧困、労働者階級、社会的不平等などの改善を求めた活動)が行われました。

2016/04/05 00:11
ID : epcujbuen
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。