過去問.com

介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) 家政学概論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

「国民生活基礎調査(平成18年)による世帯状況に関する次の記述のうち適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 単独世帯の構成割合は、10%以下である。
B 高齢者世帯の平均所得は、約300万円である。
C 高齢者世帯の所得の内訳は、約70%が公的年金・恩給である。
D 暮らしが苦しいと答えているのは、高齢者世帯の40%以下である。

 1 . 
A B
 2 . 
A C
 3 . 
B C
 4 . 
B D
 5 . 
C D
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
5

正解は 3 です。

A:単独世帯の構成割合は約25%です。

D:暮らしが苦しいと答えているのは、高齢者世帯の約56%です。

2014/09/30 15:59
ID : qxeqvpry
3

正解は3です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa06/
で確認するといいです。

誤り部分に関しては以下のとおりです。
A→25.3%です。
D→21.2%が大変苦しいとなっています。

2015/01/20 22:18
ID : wpoxudbb
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。