過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第10824問」を出題

問題

認知症の高齢者が「私、ここにいてもいいの」と何回も同じことを尋ねてきた。次の記述のうち、介護従事者の対応として最も適切なものを一つ選びなさい。
 1 . 
「しばらくお待ちください。後からゆっくり聞きますね」
 2 . 
「はい。ここでじっとしていてください」
 3 . 
「はい。大丈夫ですよ。ここに居てくださっていいですよ」
 4 . 
「どこか行きたい所があるのですか」
 5 . 
「何度も同じことを聞かないで下さい」
( 介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) 形態別介護技術 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(3件)

評価する
3
評価しない
認知症の方へは何かを押し付けず、見守ることが大切です。
今回「私、ここにいてもいいの」と何回も尋ねることで、不安感があることが分かります。3のように居てくださいと押し付けず、大丈夫ですよと安心させる言葉を掛けることは適切です。4はどこかへ行きたい、帰りたいなどの話をしているわけではないので4のように問いかけることは適切ではありません。
評価後のアイコン
2016/04/05 22:08
ID : epcujbuen
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
認知症のケアの基本は命令、否定、強制をしないこと。また、認知症高齢者の不安を理解する視点が必要です。そして、それを軽減することに努めます。

これを元に考えると、
1:高齢者が「今」抱えている不安を「後で」解決しようとしています。これでは、不安は軽減されないでしょう。

2:「じっとしていてください。」少し強制の響きがある言葉ですね。不安が募ります。

3:ここに居ていいんだ。と安心できます。まずはこの声掛けがふさわしいでしょう。

4:確かにどこかに行きたいところがあって、「ここにいてもいいの?」と聞いていることもあるでしょう。しかし、まだ今の段階では、それが原因かは分かりません。ですから、あまり適切ではありません。

5:これは命令ですから、ふさわしくありません。
評価後のアイコン
2014/12/17 19:58
ID : paksxhpn
評価する
0
評価しない
最も適切なものは3です。

認知症の方と接するときは、話に共感して受け入れ、相手の気持ちに寄り添うことが大切です。

他の選択肢については以下のとおりです。

1.相手の方に対して、遮断している印象を与えています。

2.命令的で共感している表現ではありません。

4.相手の疑問を質問で返している表現です。聞き返す前にまずは受け止めの表現が必要です。

5.相手を遮断している印象があり、怒られてると受け止められてしまいます。
評価後のアイコン
2018/03/05 06:41
ID : wpoxudbb
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。