過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第10826問」を出題

問題

[ 設定等 ]
高齢者の難聴の兆候に関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。
   1 .
聴いているテレビの音が大きくなる。
   2 .
後ろから声をかけても振り返らない。
   3 .
会話でつじつまの合わないことを言う。
   4 .
団らんの場で会話することが多くなる。
   5 .
耳鳴りを訴えるようになる。
( 介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) 形態別介護技術 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
16
評価しない
1◯ 難聴の方にとても多い兆候です。
2◯ 難聴になると特に後ろからの音は拾いにくくなります。
3◯ 聞こえづらいので聞き違いも多くなります。
4☓ 難聴になると会話することが少なくなってしまうことが多いです。
5◯ 難聴の方に多い症状の一つです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は4です。
高齢者の難聴は、音が聞こえても何を話しているのかが良く聞こえず会話の内容が分からなくなる事があります。よって団らんの場での会話は少なくなってしまいます。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
適切でないものは4です。

聞こえないが故に、団らんの場での会話は減っていきます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。