過去問.com

介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) コミュニケーション技術  過去問題 | 無料の試験問題

問題

同一施設内で他職種が参加して行うカンファレンス(conference)の運営について、最も適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
取り上げる議題は、利用者の支援内容を確認することに限定する。
 2 . 
会議資料は、事前に配布しないのが原則である。
 3 . 
司会者は、介護支援専門員(ケアマネジャー)と決められている。
 4 . 
カンファレンス(conference)の場を、職員のスーパービジョン(supervision)の機会としてよい。
 5 . 
多くの職員が参加しやすいように、カンファレンス(conference)は勤務時間外に設定する。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
24

正解は 4 です。

スーパービジョンとは、簡単に言うと、利用者へのサービスが、量的・質的共に最高の水準となるように取り組む事です。
カンファレンスは情報共有の場の意味合いが強いですが、結果的にサービスの質や量の向上に役立つため、スーパービジョンの機会として良いと言えます。

2014/08/17 18:26
ID : qxeqvpry
21

正解は4です。
スーパービジョンとは、援助者の専門的実践についての指導・調整・教育・評価する立場にある機関の管理運営責任を持つ職員が行うものであり、受け手(スーパーバイジー)との信頼関係を基底に、その人の仕事を管理したり教育したり、指示するなどによって専門家としての熟成を図るものです。スーパービジョンを行う人をスーパーバイザーと呼び、利用者へのサービスが量的・質的に最高の水準となるように取り組むことを究極の目的としています。つまり、カンファレンスは情報共有などを行うことによって利用者へのサービスが向上する目的もあるのです。

2014/09/20 07:35
ID : cuddbcbtek
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。