過去問.com

介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) 生活支援技術  過去問題 | 無料の試験問題

問題

下痢が続いている要介護高齢者への対応に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
水分摂取を控える。
 2 . 
肛門周辺の皮膚を強く拭く。
 3 . 
温めた牛乳を提供する。
 4 . 
下痢以外に訴えがないので、ようすを見る。
 5 . 
排泄物は感染源として取り扱う。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
11

正解は5です。
下痢が過度に続いている場合は、何かの感染症に罹患している恐れがあります。感染症を特定する以前より、排泄物は感染源として扱いましょう。
また下痢によって過度に水分が失われている状態ですから、人肌程度に温めたものを摂取してもらうなどして、水分補給を促す必要があります。また肛門周囲の皮膚は下痢によって過敏になっていますから、こすらないように優しく拭きあげるなどしてください。

2014/09/20 09:22
ID : cuddbcbtek
7

正解は 5 です。

下痢の原因として考えられるものはいろいろありますが、感染症が原因であるという可能性がある以上、感染源として扱います。
1~2回程度で落ち着く場合は様子見という判断に至る事もありますが、極力速やかに医療機関にかかり診てもらう事が必要です。
下痢の間は通常よりも水分を排泄している状況ですので、水分補給は積極的に行い、また排泄回数が多く皮膚にも負担がかかっている為、ウェットティッシュなどで出来るだけ負担をかけずに拭き取るようにします。

2014/08/25 10:04
ID : qxeqvpry
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。