過去問.com

介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) 介護過程  過去問題 | 無料の試験問題

問題

生活上の課題に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
課題が複数ある場合は、優先順位をつける。
 2 . 
潜在的なものは取り上げない。
 3 . 
問題解決思考では明暗化できない。
 4 . 
個人因子による課題よりも環境因子による課題を優先する。
 5 . 
課題を抽出するためには、1つの情報を解釈すればよい。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
11

正解は 1 です。

生活上の課題は、ほとんどのケースで複数ある事が普通です。
例えば膝が痛くてトイレに行くのが大変だと言う人は、炊事や洗濯といった家事に対しても大変さを覚えているはずです。
しかしそれらの問題は一度に解決出来ない事もある為、優先順位をつけて一つ一つ解決していく必要があります。

2014/08/28 15:30
ID : qxeqvpry
0

正解は 1 です。

日常生活や何にしても、課題は複数あることが多くあります。その場合は優先順位をつけ、1つ1つを順番に解決していくことが望ましいです

2016/04/23 10:50
ID : jjmjtmfkja
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。