過去問.com

介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) 介護過程  過去問題 | 無料の試験問題

問題

介護計画の立案に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
今までの生活習慣は考慮しない。
 2 . 
実施方法は抽象的に表現する。
 3 . 
介護職の意向を優先する。
 4 . 
利用者と家族の意向を反映する。
 5 . 
計画の見直しの時期は決めない。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
8

正解は 4 です。

「介護計画は誰の為に立案するのか」を考えるとおのずと答えは見えてきます。
利用者や家族がどういった生活をしたいのか、その為にどういった支援をすれば希望する生活がおくれるのかなど、具体的に利用者や家族主体の介護計画を立案し、定期的に評価をして見直す必要があります。

2014/08/28 15:38
ID : qxeqvpry
1

正解は 4 です。

介護計画は利用者・家族がよりよい生活を実現するために立案するものです。
1.× 今までの生活習慣も考慮し計画を立てます。
2.× 実施方法は具体的に表現します。
3.× 本人・家族の意向を優先します。
4.○
5.× 計画の実施期間や見直しの時期は決めておきます。また、状況の変化があった際はその都度見直します。

2016/04/23 10:51
ID : jjmjtmfkja
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。