過去問.com

介護福祉士国家試験 第26回(平成25年度) 認知症の理解  過去問題 | 無料の試験問題

問題

認知症疾患医療センターに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
認知症患者が入院できる精神科病院のことである。
 2 . 
認知症専門医と作業療法士の配置が義務づけられている。
 3 . 
認知症(dementia)の人の要介護認定を行う。
 4 . 
認知症(dementia)の人の成年後見人を選ぶ。
 5 . 
地域の認知症医療の連携を強化する役割をもつ。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
31

正解は 5 です。

認知症疾患医療センターとは、地域において医療と介護の連携拠点として設置されています。
地域住民に認知症への理解を深めてもらったり、医療機関として認知症の診断を行ったりと、認知症を医療・介護の両面からサポートする為の機関です。

2014/09/04 14:05
ID : qxeqvpry
3

正解は 5 です。

認知症疾患医療センターとは都道府県・指定都市より指定を受けた、認知症専門医療の提供と介護サービス事業者との連携を担う医療機関のことです。役割として、
・診断や急性精神症状への対応
・地域の医療機関、介護サービス提供事業所等との連携強化
・地域住民に対して、認知症への理解を含めた啓発活動や相談受付け
・地域包括医療センターとの連携
があります。

2016/04/23 11:28
ID : jjmjtmfkja
1

正解は⑤です。
認知症専門医療の提供と介護サービス事業者との連携を担う機関として指定された医療機関(病院やクリニック)で⑤の役割をもつものを言います。

2016/05/10 21:12
ID : epcujbuen
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。