過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第17271問」を出題

問題

次の事例を読んで、問題について答えなさい。
[事例]
J介護福祉職は介護老人福祉施設で勤務して1年目である。担当利用者Kさんの家族が面会に来た時に、「衣服が散らかっているから整理して欲しい」と言われた。J介護福祉職は自分の判断で衣服の整理を行った。その1週間後、Kさんの家族から、「まだ十分に整理できていない」と苦情を受けた。J介護福祉職にとっては初めての苦情であった。J介護福祉職は上司に報告した。

J介護福祉職が上司に報告する内容として、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
Kさんの最近の日常生活のこと
 2 . 
衣服の整理の仕方に問題がないこと
 3 . 
自分が責任を持って苦情処理すること
 4 . 
苦情を受け、まだ解決していないこと
 5 . 
衣服の散乱は、Kさんの認知症(dementia)の悪化が原因だということ
( 介護福祉士国家試験 第27回(平成26年度) コミュニケーション技術 )

この過去問の解説(3件)

評価する
24
評価しない
正解は 4 です。

今回報告するべきなのは、「衣服の整理についてKさんのご家族から苦情を受けている」という点です。
報告は『客観的事実をそのまま簡潔に』が基本です。

1:今回の問題に対して報告する論点がずれています。

2:自分がどう思っているかの報告は、求められない限り必要ありません。
また自分は問題ないと思っていても、Kさんのご家族にとっては問題があると思われている状態ですので、改善する必要があります。

3:まずは苦情を受けている事実を上司に報告するべきです。
また、苦情対応は施設全体で行うべきでJ介護福祉士職が一人で背負うことではありません。

5:これは「主観的意見」です。
原因追究の段階になれば意見を出す事も必要ですが、現段階で必要なのは、まず苦情を受けているという事実の報告です。
評価後のアイコン
2015/05/15 22:18
ID : qxeqvpry
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
7
評価しない
正解は4です。
今、Jさんが困っていることの事実を伝えます。

1→日常の報告は日誌などで常に報告しているはずです。不適切です。
2,3,5→Jさんの主観で述べている内容です。不適切です。
評価後のアイコン
2015/04/29 16:02
ID : wpoxudbb
評価する
3
評価しない
正解は 4 です。

まず客観的な事実を報告し、その後に上司の指示をあおぐことが適切と考えられます。

1.2.5.まずは苦情を受けていることを報告することが優先されます。

3.苦情処理は1人で行うべきではありません。上司の指示をあおぎ、対応方法を検討します。
評価後のアイコン
2017/05/01 01:09
ID : ppswxtvfob
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。