過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第24265問」を出題

問題

[ 設定等 ]
睡眠を促進するホルモン(hormone)として、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
バソプレッシン(vasopressin)
   2 .
エストロゲン(estrogen)
   3 .
メラトニン(melatonin)
   4 .
インスリン(insulin)
   5 .
コルチゾール(cortisol)
( 介護福祉士国家試験 第28回(平成27年度) こころとからだのしくみ )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
34
評価しない
正解は3です。

メラトニンは、睡眠ホルモンと言われており、体内時計に作用することで、睡眠と覚醒の切り替えを行なう役割を果たします。

1.バソプレッシンは、下垂体後葉から分泌されるホルモンで、抗利尿作用や血圧上昇作用があります。腎臓に働きかけて利尿を抑制し、毛細血管を収縮させて血圧を上昇させます。

2.エストロゲンは、女性ホルモンであり、妊娠の際に子宮内膜を厚くしたり、女性らしい体にする作用があります。

4.インスリンは、すい臓から分泌され、血糖値を下げる働きをします。

5.コルチゾールは、副腎皮質から分泌されるホルモンです。人間の恒常性を維持する働きをします。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
10
評価しない
正解は3です。

メラトニンは、脳の松果体という部分が分泌するホルモン。体内時計(時間、季節のリズム)や、睡眠を促進するといった作用があり、光による刺激によって分泌されます。
評価後のアイコン
評価する
5
評価しない
正解は3です。

脳の「松果体」から分泌され、夜にメラトニン量が増えると眠くなります。夜中の2時から3時にピークを迎えます 。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。