過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第33168問」を出題

問題

[ 設定等 ]
ブレインストーミング(brainstorming)の原則に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 .  奇抜な意見を除いて、自由に意見を出す。
2 .  他人の意見が正しいかどうかをその場で判断する。
3 .  意見の質よりも、数多くの意見を出すことに価値を置く。
4 .  他人の意見を参考にしてはいけない。
5 .  他人の意見を自由に批判する。
( 介護福祉士国家試験 第30回(平成29年度) コミュニケーション技術 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
32
評価しない
正解は3です。

ブレインストーミングは数名のチームで自由に意見を出し合うことでたくさんのアイデアを産出し、問題の解決に結びつける技法のことを言います。

ブレインストーミングには
1.判断延期(判断は後回しでまずはアイデアを出す)
2.自由奔放(制限を設けず自由なアイデアを出す)
3.質より量(質は考えずたくさんのアイデアを出す)
4.結合改善(集団で衆知を集める)
の4つの原則があります。

1.自由奔放の原則から、奇抜な意見も含めて自由に意見を出します。

2.判断延期の原則から、他人の意見が正しいかどうかの判断は後回しにします。

4.他人の意見は参考にします。

5.結合改善の原則により、他人の意見は批判せず集団で衆知を集めてアイデアを出すようにします。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
正解は3です。
ブレインストーミング(BS法と呼ばれることが多い)とは、会議などで用いられる方法で、時間を決め、10人以下の人数(目安)で、自由な発言を促すことを目的とされています。
意見を批判や、その場で判断せず自由に意見を出してもらい、話を進めていきましょう。
評価後のアイコン
評価する
5
評価しない
正解は3です。
ブレーンストーミグは集団で批判・判断はしないで、アイデアを出しあう事で知見を集約する手法です。

1 . 奇抜な意見も見方を変えれば、素晴らしいアイデアの可能性もあります。

2 . 判断が入ると、意見を出しにくくなります。

3 . より多くの意見の集約する事で、素晴らしいアイデアに繋がります。

4 . おおいに参考にしましょう。

5 . 批判すると、意見を出しにくくなります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。