過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第33170問」を出題

問題

[ 設定等 ]
介護老人福祉施設における居室の環境整備で留意すべき点として、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 .  利用者が使い慣れた家具を置く。
2 .  居室のドアは開けたままにしておく。
3 .  時計は天井に近い壁に掛ける。
4 .  居室の温度は、介護福祉職の感覚に基づいて調整する。
5 .  多床室は、入口から室内が見通せるように家具を配置する。
( 介護福祉士国家試験 第30回(平成29年度) 生活支援技術 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
15
評価しない
正解は1です。

使い慣れた家具を配置することで自宅と同じような環境で生活できます。

2.プライバシーの観点からドアを開けたままにするのは不適切です。

3.高い位置にあると使い勝手が悪いので、手が届く位置に設置します。

4.居室温度は利用者の感覚にあわせて調整します。

5.プライバシーの観点から不適切です。本人の意見を聞きつつ配置します。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
正解は1番です。
高齢者は環境が変化する事で、不安になる事があります。安全性・プライバシーに配慮しながら、人的・物的環境を極力変えずに生活する事が好ましいです。

1 . 不安軽減の観点からも、大切です。

2 . プライバシーの配慮に欠けます。

3 . 見にくいです。高齢者は見上げる事が苦手です。

4 . 本人が決める事が原則です。ただし、健康管理の観点から、配慮は行いましょう。

5 . プライバシーの配慮に欠けます。
評価後のアイコン
評価する
4
評価しない
正解は1です。
高齢者の方は、施設に入って環境が変わると不安や認知症が進行する場合がありますので、なるべく環境を変えない工夫が大切です。

2,3,4,5 介護スタッフ中心でなく、入居されている方の目線、プライバシーの配慮、使いやすい環境に配慮することが大切です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。