過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第33214問」を出題

問題

[ 設定等 ]




Cさん(70歳、女性)は息子(35歳)と二人暮らしをしている。息子の話によると、1年前から時々夜中に、「知らない人が窓のそばに立っている」などと言うことがある。また、ここ3か月で歩くのが遅くなり、歩幅が狭くなった。家事は続けているが最近探し物が目立ち、料理の作り方がわからないことがある。病院で検査を受けたが、頭部MRIでは脳梗塞(cerebral infarction)や脳出血(cerebral hemorrhage)の指摘はなかった。
Cさんの状況から、最も可能性の高いものを1つ選びなさい。
 1 . 
正常圧水頭症(normal pressure hydrocephalus)
 2 . 
レビー小体型認知症(dementia with Lewy bodies)
 3 . 
慢性硬膜下血腫(chronic subdural hematoma)
 4 . 
血管性認知症(vascular dementia)
 5 . 
うつ病(depression)
( 介護福祉士国家試験 第30回(平成29年度) 認知症の理解 )

この過去問の解説(4件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
23
評価しない
正解は2です。
レビー小体型認知症の特徴は、はっきりとした脳の萎縮が見られず、「幻視」や異常行動などの症状が目立ちます。また、パーキンソンの症状に似た手足の震えや小刻み歩行などがあり、近年増えている認知症の症状なので、しっかり理解しておいた方がよいでしょう。

1,正常位水頭症は、歩行障害はありますが、幻聴などの症状はみられません。脳のCTなどで異常が見られます。
3,慢性硬膜下血腫は、歩行障害、精神障害といった障害はありますが、脳のCTなどで異常が見られます。幻視などの症状は、ほとんど見られません。
4,血管性認知症では、脳の異常があり、幻視などの症状が見られません。
5,うつ病では歩行障害は見られません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
13
評価しない
正解は2です。

レビー小体病型認知の初期症状として
 ①幻覚(特に幻視)や妄想が出現
 ②物忘れなどの認知症の症状が現れる
 ③体が硬くなる、動作が遅くなる、小またで歩くなど、パーキンソン病に似た運動障害
が出てきます。

問題文から、
 ・知らない人が窓のそばに立っている
 ・歩くのが遅くなり、歩幅が狭くなった
 ・家事は続けているが最近探し物が目立ち、料理の作り方がわからないことがある。
と読み取れるので、レビー小体型認知症の症状が考えられます。


評価後のアイコン
評価する
11
評価しない
正解は2です。

「知らない人が窓のそばに立っている」という幻視の症状と「歩くのが遅くなり、歩幅が狭くなった」というパーキンソン症状により、レビー小体型認知症が疑われます。

1.正常圧水頭症の場合、MRI検査によって脳室の拡大が見られます。また、足を開いたすり足のような歩行や精神活動の低下、尿失禁などの症状が見られます。

3.脳出血の症状がないことや、症状が1年前からという点から除外されます。

4.脳梗塞・脳出血の所見がないことから除外されます。

5.うつ病で幻視や歩行障害が見られることはありません。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
正解は2番です。設問から幻視、小刻み歩行、動作緩慢、認知症状が有ります。

1.3.4はMRIで分かります。うつ病では歩行障害は特徴的ではありません。

よって、2番が正解です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。