過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第33228問」を出題

問題

[ 設定等 ]




適応機制の1つである「退行」に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
認めたくない欲求を心の中に抑え込もうとする。
 2 . 
欲求を価値の高い行為に置き換える。
 3 . 
適当な理由をつけて、自分を正当化しようとする。
 4 . 
発達の未熟な段階に後戻りして、自分を守ろうとする。
 5 . 
苦しくつらい現実から逃げることで、一時的に心の安定を求める。
( 介護福祉士国家試験 第30回(平成29年度) 障害の理解 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
24
評価しない
正解は4です。
適応障害とは、ある出来事が自分にとって耐えられないもので、耐えられないもののために気分や行動を表すものです。
退行とは、年齢が子供に逆戻りした行動にでることです。漢字の意味を考えながら解くと説きやすいです。

1,適応障害の中の一つの抑圧という障害です。
2,適応障害の昇華という障害です。昇華とは抑えきれない欲求を他の物事に置き換えて心の安定を図ることです。
3,適応障害の中の合理化といいます。正当化するために言い訳することです。
5,適応障害の逃避という障害です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
12
評価しない
正解は4です。

適応規制は受け入れがたい状況や潜在的に危険な状態にさらされた時に、不安を軽減する為に行なわれる無意識の心理的メカニズムのことを言います。

退行は耐え難い事態に直面したときに、現在の自分よりも幼い時期の発達段階に戻ることを言います。

1.適応規制の抑圧の説明です。

2.適応規制の昇華の説明です。

3.適応規制の合理化の説明です。

5.適応規制の逃避の説明です。

評価後のアイコン
評価する
3
評価しない
1.誤
適応機制の抑圧についての説明であるため、誤りです。

2.誤
適応機制の昇華についての説明であるため、誤りです。

3.誤
適応機制の合理化についての説明であるため、誤りです。

4.正
適応機制の退行についての説明です。

5.誤
適応機制の逃避についての説明であるため、誤りです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。