過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第33258問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の事例を読んで、問いに答えなさい。

〔事例〕
Fさん(21歳、男性、身体障害者手帳1級)は、大学1年生(18歳)の時に通学中の交通事故により両大腿切断術(りょうだいたいせつだんじゅつ)を受けた。その後、Fさんは19歳の時に大学を中退して、就労の社会経験がないまま、20歳の時に障害者支援施設に入所した。
現在、訓練中は両足に義足を装着し、2本の杖(つえ)を使用して歩行できる状態である。また、自動車の運転免許取得に向けて取り組み、社会復帰を目指している。訓練以外では車いすを使用しており、日常生活は自立している。

Fさんは、運転免許を取得して自家用車を購入することにした。
全国一律に利用できる制度で、Fさんが自家用車利用に関して経済的負担を軽減できるものとして、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
ドライブレコーダーの購入費
 2 . 
ガソリンの代金
 3 . 
自動ブレーキ装置の購入費
 4 . 
有料道路(高速自動車国道)の通行料金
 5 . 
ガソリンスタンドでの洗車料金
( 介護福祉士国家試験 第30回(平成29年度) 総合問題 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
16
評価しない
正解は4です。
本人名義の車に限り、有料道路の料金が半額になります。これは全国で統一されていますが、それぞれの地域によって、車の税金や他の割引サービスが受けられる場合があります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
最も適切なものは4です。
50%の割引が受けられます。
設問文に「全国一律」とあるので、これが該当します。

他の選択肢の内容についても減免制度はありますが、こちらは市町村によって違いがあるため「全国一律」ではありません。
評価後のアイコン
評価する
5
評価しない
1.誤
そのような制度は無いため誤りです。

2.誤
そのような制度は無いため誤りです。

3.誤
そのような制度は無いため誤りです。

4.正
身体障がい者の方が自ら運転するまたは重度の身体障がい者の方もしくは重度の知的障がい者の方が同乗し、障がい者ご本人以外の方が運転する場合に事前に登録された自動車1台に対して、割引率50%以下の障害者割引制度があります。

5.誤
そのような制度は無いため誤りです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。