過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第41940問」を出題

問題

[ 設定等 ]




ライチャード(Reichard, S.)による老年期の性格類型において、円熟型に該当するものとして、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
自分の過去に対して自責の念を抱く。
 2 . 
年を取ることをありのまま受け入れていく。
 3 . 
若いときの積極的な活動を維持する。
 4 . 
他者の援助に依存する。
 5 . 
責任から解放されることを好む。
( 介護福祉士国家試験 第31回(平成30年度) こころとからだのしくみ )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
7
評価しない
1.×
 これは内罰型(自責型)に当てはまる特性です。
 自分の人生は失敗だったと考え、その原因は自分にあると自責の念を抱くため、抑うつ症状が現れやすいと言われています。

2.○
 円熟型は、自分の過去と現在の状態(老い)を受け入れ、前向きに生きていこうと考えることができます。
 新しい技術にも興味を示し、積極的に取り入れて適応することができます。

3.×
 これは自己防衛型(装甲型)に当てはまる特性です。
 自身の老いに恐怖や不安を抱き、トレーニング等を積極的に行うことで若い頃の状態を保つことを意識しています。

4.×
 これは安楽椅子型(依存型)に当てはまる特性です。
 受動的及び消極的に現在の状態(老い)を受け入れますが、様々なことを他者に任せ(依存し)、積極的に自ら行動を起こすことはありません。

5.×
 これは安楽椅子型(依存型)に当てはまる特性です。
 他者に誘われたから行動するというように、自分は責任のない立場で気楽に生活することを望んでいます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
適切なものは2です。
他の選択肢は以下のとおりです。

1、誤りです。
自責型です。

3.誤りです。
防衛型です。

4、誤りです。
安楽椅子型です。

5.誤りです。
安楽椅子型です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
1.誤 攻撃憤慨型の説明であるため誤りです。

2.正 円熟型は自分の過去も現在も受容できている人のことです。

3.誤 自己防衛型の説明であるため誤りです。

4.誤 依存型の説明であるため誤りです。

5.誤 自責型の説明であるため誤りです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。