過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第48760問」を出題

問題

[ 設定等 ]




ノロウイルス( Norovirus )に感染した人の嘔吐物(おうとぶつ)のついた衣服の処理に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
嘔吐物を拭き取ったペーパータオルはごみ箱に捨てる。
 2 . 
汚染された部分にアルコールを噴霧する。
 3 . 
汚染された部分を強くもみ洗いする。
 4 . 
嘔吐物を取り除いた後、次亜塩素酸ナトリウム溶液につける。
 5 . 
40℃の湯で洗濯する。
( 介護福祉士国家試験 第32回(令和元年度) 生活支援技術 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
2
評価しない
最も適切なものは4です。
家庭だと、台所で使う塩素系漂白剤で代用できます。

他の選択肢は以下のとおりです。

1.誤りです。
ノロウイルスは少量の菌でも感染が広がります。ふき取ったペーパータオルは感染拡大をふせぐため、ビニール袋にいれて捨てます。

2.誤りです。
ノロウイルスはアルコール消毒剤に耐性があるため効果がありません。

3.誤りです。
嘔吐物を取り除き、次亜塩素酸ナトリウム溶液や塩素系漂白剤につけます。

5.誤りです。
熱に強い菌なので、効果がありません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.嘔吐物を拭き取ったペーパータオルは二次感染を防ぐため、ゴミ箱ではなく、専用のビニール袋や感染性廃棄物容器に密閉して管理、処分をすることが求められます。この設問は不適切です。

2.塩素系を用いた消毒に除菌効果があります。この設問は間違いです。

3.もみ洗いすることで二次感染のリスクが高まるので、適していません。塩素系消毒剤で消毒した後に洗いましょう。

4.設問の通り、嘔吐物を取り除いた後、次亜塩素酸ナトリウム溶液(塩素系消毒薬)につけることはノロウイルスの消毒には効果的です。よって4が正解です。

5.加熱して消毒することは効果的ですが、85℃〜90℃のお湯である必要がありますので、40℃は適していません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。