過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第48773問」を出題

問題

[ 設定等 ]




次の事例を読んで、以下の問いに答えなさい。
〔事例〕
Dさん(77歳、男性、要介護2)は、妻と二人で暮らしている。定年まで、高校の体育の教師で野球部の監督をしていた。起居動作に問題はないが、認知症( dementia )と診断されたため、現在、通所介護(デイサービス)を週3回利用している。通所介護(デイサービス)では、短期目標を「役割を持ち意欲的に生活する(3か月)」と設定し、体操を指導する役割をお願いしていた。
実施1か月が経過した頃、テレビで高校野球を見たDさんは暗い表情で、「生徒を全国大会に連れて行けなかったのは私の責任だ」と嘆いていた。この日は、担当の介護福祉職が体操の指導をお願いしても、「今すぐ行かなければ」と断った。

その後も体操の指導を継続していたDさんは、参加者から体操の順番が違うと指摘されて指導の意欲を失い、一人でいることが多くなった。しかし、体操の時間になると遠くからその様子を眺めていた。
Dさんが今後も現在の役割を継続するために、優先して取り組むべき課題として、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
体操に対する関心を取り戻すこと。
 2 . 
体操の内容を変更すること。
 3 . 
体操を指導する自信を回復すること。
 4 . 
体操の正しい順番を学び直すこと。
 5 . 
指摘した参加者に謝ること。
( 介護福祉士国家試験 第32回(令和元年度) 介護過程 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
2
評価しない
最も適切なものは3です。
「体操の順番が違うと指摘されて指導の意欲を失い」とあります。
体操の様子を眺めていることから体操自体に関心がなくなっているわけではありません。
よって3が適切です。

他の選択肢については以下のとおりです。

1.不適切です。
「体操の時間になると特からその様子を眺めていた」とあります。関心はうかがえます。

2.不適切です。
通所介護で全員で行っている体操なので、他の利用者様にも影響のあることです。よって不適切です。

4、5 不適切です。
指摘されて指導の意欲を失っており、長年体育教師をしていた人のプライドもあります。
プライドが傷つけられるような気持ちになることは避けるべきです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.体操に対する関心を取り戻すことは、体操の時間になると遠くからその様子を眺めている様子から関心は失っていないと考えられます。よって、間違いです。

2. 参加者から体操の順番が違うと指摘されて指導の意欲を失い、一人でいることが多くなった。とケースでの記載があり、体操の内容によって、指導の意欲を失ったわけで発言ありません。内容を変更することがDさんの役割継続に繋がるとは考えにくいです。よって、間違いです。

3.体操を指導する自信を回復することは役割を継続するためには大切です。よって、3が正解です。

4.体操の正しい順番を学び直すことよりも、自信の回復が役割を継続するためには大切です。よって、間違いです。

5.ケースの状況によっては、指摘した参加者に謝ることも必要になるかもしれませんが、優先して取り組むこととしては適していません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。