過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第48820問」を出題

問題

[ 設定等 ]




次の事例を読んで、以下の問いに答えなさい。
〔事例〕
Lさん(78歳、女性)は一人暮らしをしている。「もったいない」が口癖で、物を大切にし、食べ物を残さないようにして生活している。
半年前、脳の細い血管が詰まっていることがわかり、入院して治療を受けた。左半身にしびれがあり、右膝の変形性関節症( osteoarthritis )で痛みもあったために、介護保険の申請をしたところ、要介護1になった。
家事はできるだけ自分でしたいという希望から、週に2回、訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用して、掃除と調理を訪問介護員(ホームヘルパー)と一緒にしている。

Lさんが入院するきっかけになった脳の疾患として、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
ラクナ梗塞( lacunar infarction )
 2 . 
くも膜下出血( subarachnoid hemorrhage )
 3 . 
慢性硬膜下血腫( chronic subdural hematoma )
 4 . 
正常圧水頭症( normal pressure hydrocephalus )
 5 . 
高次脳機能障害( higher brain dysfunction )
( 介護福祉士国家試験 第32回(令和元年度) 総合問題 )

この過去問の解説(1件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
3
評価しない
1.○
ラクナ梗塞とは、脳梗塞の一つで、脳の細い血管が詰まって起こる病気です。

2.×
くも膜下出血とは、脳を保護する3つの膜のうち、くも膜と軟膜の間に出血が起こる病気です。

3.×
慢性硬膜下血腫とは、頭部外傷の後、硬膜と脳の間に時間かけてじわじわと血が溜まり血腫が脳を圧迫する病気です。

4.×
正常圧水頭症とは、脳脊髄液が溜まって脳を圧迫する病気です。

5.×
高次脳機能障害とは、脳の損傷によって記憶力や注意力、感情のコントロールをする力などに問題を起こし、日常生活や社会生活に支障をきたす障害のことです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。