過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第48830問」を出題

問題

[ 設定等 ]




次の事例を読んで、以下の問いに答えなさい。
〔事例〕
Dさん(59歳、女性)は30年前に関節リウマチ( rheumatoid arthritis )を発症して、現在、障害者支援施設に入所している。
Dさんは、朝は手の動きが悪く痛みがあるが、午後、痛みが少ないときは関節を動かす運動を行っている。足の痛みで歩くのが難しく車いすを使用しているが、最近は手の痛みが強くなり、自分で操作することが難しい。また、食欲がなく、この1か月間で体重が2kg減っている。夜中に目が覚めてしまうこともある。

使っていた車いすを自分で操作することが困難になったDさんが、「障害者総合支援法」で電動車いすを購入するときに利用できるものとして、適切なものを1つ選びなさい。
(注)「障害者総合支援法」とは「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」のことである。
 1 . 
介護給付費
 2 . 
補装具費
 3 . 
自立支援医療費
 4 . 
訓練等給付費
 5 . 
相談支援給付費
( 介護福祉士国家試験 第32回(令和元年度) 総合問題 )

この過去問の解説(1件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
4
評価しない
1.×
【介護給付費】
居宅介護・重度訪問介護・同行援護・短期入所・生活介護・施設入所などの介護サービスを受けたとき、その利用料の一部を公費負担します。

2.○
【補装具費】
障害の状況から補装具の購入や修理が必要と認められたとき、購入や修理にかかる費用の一部を公費負担します。
補装具には、車いすや白杖・補聴器・義手義足・人工肛門(膀胱)用装具などがあります。
Dさんの車いす購入には、補装具費の補助が受けられると思われます。
(申請には条件等があります)

3.×
【自立支援医療費】
障害を除去・軽減するために必要な医療費を補助します。
所得に応じ一か月あたりの医療費の自己負担額が設定されます。

4.×
【訓練等給付費】
自立訓練・就労移行支援・就労継続支援・共同生活援助などを利用する際、その費用の一部を公費負担します。

5.×
【相談支援給付費】
障害福祉サービスを利用する際に必要なサービス等利用計画の作成・連絡調整等の費用が相談支援事業所に支払われます。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。