過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第22回(平成21年度) 介護技術 問82を出題

問題

[ 設定等 ]
次のうち、体温上昇する要因として、適切でないものを一つ選びなさい。
   1 .
食事
   2 .
入浴
   3 .
運動
   4 .
睡眠
   5 .
興奮
( 介護福祉士国家試験 第22回(平成21年度) 介護技術 問82 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
12
評価しない
正解は4です。
睡眠時には副交感神経が優位となるので体温が低下します。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
7
評価しない
正解は 4 です。

睡眠は副交感神経が働き、血管が広がり心拍数が低下し、筋肉がゆるむことによって深部体温がさがることによって起こります。睡眠中は起きている時より、体温は低いといえます。
評価後のアイコン
評価する
6
評価しない
正解は「4」です。
交感神経と副交感神経のことを聞いている問題です。

交感神経は、活動している時や緊張している時に働きます。
副交感神経は、休息やリラックスをしている時に働きます。

1,2,3,5は交感神経、4は副交感神経となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。