過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第22回(平成21年度) 介護技術 問81を出題

問題

[ 設定等 ]
利用者が「昨夜はよく眠れなかったの」と話しかけてきた。次の記述のうち、介護従事者の共感的な対応として、適切なものを一つ選びなさい。
   1 .
「たまには、眠れないこともあります」
   2 .
「眠れないのは辛いですね」
   3 .
「見回りをした時には、寝ていらっしゃいましたよ」
   4 .
「すぐ看護師に連絡をしておきます」
   5 .
「しばらく寝ていた方がよいですね」
( 介護福祉士国家試験 第22回(平成21年度) 介護技術 問81 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
11
評価しない
正解は2です。
「眠れなかった」という訴えには、眠れないことに困っているという側面と、それにより苦しんでいることを訴えたいという心理的側面が含まれています。
まずは苦しんでいることに対し共感的姿勢を見せることが重要です。
加齢によって睡眠の質は悪くなるので、たとえ介護者からみて眠っているように見えても、本人は熟睡感がなく苦痛に感じていることはよくあります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
正解は 2 です。

「共感」とは相手の立場になって気持ちを理解する努力をすることです。利用者の「よく眠れなかった。」と言っている気持ちに対し、共感しているのは2です。
評価後のアイコン
評価する
3
評価しない
正解は【2】
利用者の心情を察し、寄り添う事が共感的な態度となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。