過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

給水装置工事主任技術者の過去問「第46981問」を出題

問題

[ 設定等 ]
水道メーターに関する次の記述の正誤の組み合わせのうち、適当なものはどれか。

ア  水道メーターの遠隔指示装置は、中高層集合住宅や地下街などにおける検針の効率化、また積雪によって検針が困難な場所などに有効である。
イ  たて形軸流羽根車式水道メーターは、メーターケースに流入した水流が、整流器を通って、水平に設置された螺旋状羽根車に沿って流れ、羽根車を回転させる構造であり、よこ形軸流羽根車式に比べ損失水頭が小さい。
ウ  水道メーターは、各水道事業者により使用する形式が異なるため、設計に当たっては、あらかじめこれらを確認する必要がある。
エ  水道メーターの指示部の形態は、計量値をアナログ表示する直読式と、計量値をデジタル表示する円読式がある。
   1 .
ア:正  イ:正  ウ:誤  エ:誤
   2 .
ア:誤  イ:誤  ウ:正  エ:正
   3 .
ア:正  イ:誤  ウ:正  エ:誤
   4 .
ア:誤  イ:正  ウ:誤  エ:正
( 給水装置工事主任技術者試験 令和元年度(2019年) 給水装置の概要 )

この過去問の解説 (1件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
5
評価しない
ア:正しい。
遠隔指示装置は、大規模商用施設のような場所にも用いられます。

イ:誤り。
たて形軸流羽根車式水道メーターの螺旋状羽根車は垂直に設置されています。
また、縦型は横型に比べて形状が複雑であるため損失水頭は大きくなりますが、小流量から大流量まで広範囲の軽量に適しています。

ウ:正しい。記述の通りです。

エ:誤り。
計量値をアナログ表示するのが円読式、デジタル表示するのが直読式になります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この給水装置工事主任技術者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。