過去問.com

介護福祉士国家試験 第25回(平成24年度) 人間関係とコミュニケーション  過去問題 | 無料の試験問題

問題

Bさんの父親は認知症があり、同じ話を繰り返す。Bさんが、「同じ話を毎日聞いて疲れる。疲れるのは父親のせいだ。つらいです」と介護職に話した。 このときの介護職の、感情の反射を用いた返答として、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
「どんなふうにつらいですか」
 2 . 
「つらい気持ちなのですね」
 3 . 
「うまくいっていないのですね」
 4 . 
「つらい気持ちは怒りみたいなものですね」
 5 . 
「あなたが話していることは、お父さんに対するつらさですね」
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
25

正解は2です。
感情の反射とは、相手の感情を,評価や批判を加えることなく,そのまま相手に返す事です。
相手はありのままの自分が理解されたと実感できますし、自分自身の言葉と向き合って自己洞察を深めることができます。「つらい気持ちなのですね」という言葉は、感情の反射を用いた返答として適切ですね。

そのため、推測、質問、要約となる他の答えは感情の反復としては間違いとなります。

2014/06/19 21:47
ID : hxoywgeqm
11

感情の反射は、話し相手は表した感情を反復することでどう感じていたかを相手に気付かせることです。感情の反射をおこなうことで話し相手は自分の持っていた感情に気づくことができ、自己探求のためのよい手がかりを得ることができます。

1.開かれたコミュニケーション技法。
2.相手の気持ちに共感し、感情の反復技法が用いられています

3.聞き手の思いが含まれているいます。
4.Bさんの会話を言い換えています。
5.Bさんの会話を要約しています。

2014/06/27 06:25
ID : pknnrpuqn
0

正解は2です。

感情の反射とは相手の気持ちを受け止め、そのまま返すことです。相手の言葉を返す「繰り返し」とは違い「想い」を受け止め、言葉で返すので相手の言葉だけではなく動作や表情などからも想いをくみ取り対応してくことが大切です。

ここではBさんの「同じ話を毎日聞いて疲れる。父親のせいだ。つらい。」という言葉からBさんの「つらい」という気持ちをことばで返している2が正解となります。

2016/06/16 01:19
ID : jjmjtmfkja
border line
介護福祉士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。